債務整理をお考えの方へ

このようなお悩みが増えています

収入が減り今まで通りの返済ができなくなった

勤務先を解雇され借入で生活費を賄っているが返済の目途が立たない

住宅ローンの支払いが厳しく借入れで補填しているが支払いが困難


借入て返済し、また借入を繰り返すことは、借金の総額を増やすだけで問題の先送りでしかありません。いつまでも頑張り続けようとしないで、できるだけ早めにご相談下さい。

債務費用については無理のない範囲での分割払いでお願いしており、借入先への返済と司法書士費用の支払いはかぶることのないようにプランを組みますのでご安心下さい。

ご事情によっては民事法律扶助制度が適用できる場合もありますのでお気兼ねなくご相談下さい。


債務整理の方法について

1.法定の利率に従った計算をし直して、残った元金を分割払いで返済する(最長5年)→任意整理

2.法定の利率に従った計算をし直して、残った債務の返済が1の方法では不可能な場合→自己破産申立

3.法定の利率に従った計算をし直して、残った債務の返済が1の方法では不可能だが、定期的な収入があり、一定の条件を満たす方(自宅を競売されたくない・自己破産すると資格を失う職業であるなどの事情のある場合)→個人民事再生 

*詳しくは該当ページをご覧下さい。

ご相談の流れ

STEP1

ご相談

来所いただき借入内容や収入状況などをお伺いし、債務整理の方法や手続き費用についてご説明します。

STEP2

受任通知の発送

ご依頼後はすぐに借入先へ司法書士介入の通知を発送、督促がストップ・返済もストップします

STEP3

債権調査・過払い金返還手続き

借入先から開示された取引履歴を元に、法定利率(15〜18%)以上で返済していた場合は法定利率による再計算を行い、各借入先の債務額を確定します。過払い金が発生していた場合、返還請求手続きに入ります

STEP4

手続きの確定・着手

調査の結果を基に

 任意整理・・・返済計画の作成  自己破産・個人民事再生・・・申立書の作成

STEP1

任意整理→各社と返済計画の合意

自己破産・個人民事再生→裁判所への申立後、裁判所での審尋や再生委員との面接

 

 任意整理・個人民事再生→返済の実行    自己破産→免責決定

相談者の声

お客様の声.jpg

30代女性・埼玉県

私の新しい人生が、今まさにスタート致しました。

今回私が貴社を選んだ理由は、先生が女性であったことです。そして破産することになったのですが、私の借金は独身時代のものであったため、主人には秘密でお願いした次第です。ワガママをお受け取り下さり、また郵便物の配慮もありがとうございました。担当の岡田様は細かくご連絡下さり、いろんな不安な思いにも丁寧にお話しを聞いていただき感謝しております。また、裁判所にも同行していただき安心できました。以前にも私は都内の司法書士事務所に任意整理を依頼したのですが、途中で中断になってしまいました。それには私に問題があったのはもちろんですが、しかしながら、その事務所はとても事務的なやりとりのみで、私の不安や話にはあまり耳を傾けてくれませんでした。とにかく費用の積み立てに関しての連絡はマメでしたが、その他の途中経過のお話などは一切ありませんでした。今回初めてわかりました。借金のことで頭がいっぱいで、これからの手続きや、先の不安でいっぱいの私にとって、中山先生や、担当の岡田様の存在はとても大きなものでした、積立金に関しても家計が厳しく、できない月もありましたが、ご理解いただけて感謝しております。私の新しい人生が、今まさにスタート致しました。先生方に出会え助けていただいた御恩は一生忘れません。本当にありがとうございました。これからがんばっていきます。

 

お気軽にお問合せ下さい

契約書や領収書など書類が何も残っていない・・・大丈夫です。取引の内容はこちらで調査します

中山ゆり(HP).jpgので借入先とおおよその金額をお知らせ下さい。

家族に知られたくないのですが・・・書類の送付や連絡方法などはできる限り配慮させていただきます。

自宅や勤務先に取立ては来ないですか・・・司法書士が介入するとご本人に直接連絡したり訪問したりすることはできなくなります。

女性の先生がよいのですが・・・女性司法書士が面談いたしますので女性の方も安心です。

費用の支払が心配・・・債務整理のご相談は無料です。債務整理費用についても無理のない額での分割払でお願いしています。

お問合せは、お電話または下記のお問合せフォームよりお願いいたします。

 

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 049-227-7772

受付時間:9:00〜18:00(日祝日は除く)

*メールは随時受付

                                         

債務整理ご相談予約フォーム

下記フォームに入力の上送信して下さい。内容を拝見し、返信を差し上げます。

*返信メールが届かない場合があります。今一度設定をご確認いただくとともに、できるだけ電話番号の入力をお願いします。*頂いた情報は厳重に管理し、ご本人の承諾なく第三者に開示することはありません。

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
自宅住所(市区町村まででけっこうです・必須ではありません)

(例:川越市六軒町)
自宅TEL(必須ではありません)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
携帯TEL(必須ではありません)

(例:090-1234-5678)
半角でお願いします。
生年月日(必須)

(例:1964/09/26)
半角でお願いします。
性別(必須)
男性
女性
(性別を選択して下さい。)
相談内容(必須)
債務整理
保証債務の整理
自己破産
住宅ローン
任意売却
時効援用
相続放棄
その他
(複数回答可)
借入先について(必須)
銀行・信用金庫
銀行系カードローン
クレジットカード
消費者金融
その他
(複数回答可)
相談希望日時(必須)

(例:5月12日14時または5月13日10時)
電話・来所の別(必須)
電話(司法書士がお電話をおかけします)
来所して相談
コメントがあればお願いします
※2500 文字以内でお願いします

(例:収入が減ってしまい、債務整理の方法や費用について知りたいです。)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。